エンジニアリング事業

大川原化工機は、スプレードライヤ・スプレークーラを中心にその周辺装置までを トータルシステムとしてご提供致します。

スプレードライ関連の技術とプロセスは、単なる液状物から粉への溶媒の蒸発・乾燥に留まりません。
粉粒体の製造では常に全体の製造工程を考慮することが大切です。
ご希望の粉体特性から何がベストかを考えて、私達は提案いたします。

装置見積りから、前後機器や建物に関してご相談も、お気軽にお申し付けください。
お客様のどの様なご質問に対しても喜んでお答えいたします。


粒子づくりのエンジニアリング
機械の設計配置計画、使い勝手、注文設計
プロセスの設計バルクハンドリング、流動性、cGMP、安全性、制御
粒子の設計大きさと形状、かさ密度、結晶性、溶解性、溶融性、マトリックスとマスキング、バイオアベイラビリティ、その他
粉体技術研究所-お客様の粒子づくりのお手伝い

粉体技術研究所では、試験実施を通じてお客様の粒子づくりに最適な乾燥条件の選定を行っております。噴霧方式の選択、ガスの入口温度・出口温度、残留溶媒などの試験結果を添えて報告します。
さらに、粒子づくりの実現に向け、その可能性の検討や必要な粉体特性の開発などにもご利用いただけます。

「粉体技術研究所」ページへ
ガステム
粉体技術研究所 分析室▲
プロジェクトのお手伝いと製造管理

初期の計画段階から操業開始とアフターサービスまで、
お客様のプロジェクトチームに必要な情報を提供し、お手伝いをいたします。
プロジェクトの大小にかかわらず、詳細設計、製造、納期に関して、お客様のご要望を最優先に検討いたします。

アフターサービス

定期メンテナンス、微粒化装置及び各機器のオーバーホール、燃焼機器の定期点検などの
アフターサービスを通じて、お客様の操業に安心を提供いたします。

PAGE TOP ↑