ツインジェッター NLシリーズ

スプレードライヤとは?利用例技術案内PDF 一覧表


微粒子研究開発用
標準仕様表
型式NL-3CNL-3 NL-5
入口温度200℃250℃
蒸発量水分 1kg/h ※1エタノール 1.5kg/h
水分 1.0kg/h
水分 6kg/h ※1
※1 水分蒸発能力は排風出口温度75℃で運転した場合の値です。
※2 エタノール蒸発能力は熱風入り口温度:140℃ 排風出口温度70℃で運転した場合の値です。

 

 

機能一覧
特長

1.当社開発のツインジェットノズルを搭載。安定してシングルμmサイズの微粒子製造が可能。
2.コンパクトな本体の為、研究室・開発室に設置、運転が行える。
3.運転に必要な物を全てパッケージ。設置後即運転が可能。
4.実生産への移行がスムーズ。運転データがスケールアップデータとして、有効利用できる。
5.可燃性有機溶剤の乾燥に対応した機種もラインナップ。

用途

セラミックス/化成品/医薬品/有機溶剤

業種

電子関連業界/化学業界/医薬品業界/自動車関連/窯業・ファインセラミック/鉄鋼・機械業界

仕様

加熱源(電気ヒータ)
微粒化方式(ノズル)
製品回収方式(サイクロン1点捕集)

備考

蒸発量:1~6kg/h

※1:モデル形式、ご要求仕様によりオーダーメイドとなります。
ツインジェットノズルマイクログラニュライザー
PAGE TOP ↑